保湿効果の高いヒアルロン酸注入で肌悩みを改善

用途とメリット

注射治療

ヒアルロン酸の用途は幅広いですが、主に肌のたるみ解消とバストアップの美容整形のために使用されることが多いです。特に、豊胸手術においてはメリットが多く、ダウンタイムが短く、料金も安価であり、痛みもほとんどありません。

詳細へ

肌を改善するには

唇に注射

人気の治療法とは

ヒアルロン酸注射は、手軽な整形方法として人気になっています。ヒアルロン酸は、もともと体内で合成される成分ですが、この分泌が少なくなると肌が乾燥したりシワやたるみが出来やすくなります。ヒアルロン酸注射は、整形の中では費用も安く10分程度で治療がすみ、ダウンタイムもほとんどありません。日帰りができ、腫れが出てもメイクで隠すことも出来るので整形したことを周りに気づかれる心配もないのです。この治療は、肌のシワやたるみを改善するためによく行われます。患部にヒアルロン酸を注入すると、皮下組織に弾力が戻りたるんでいた皮膚を持ち上げシワやたるみを目立たなくします。シワやたるみができる原因は、加齢によるものがほとんどで、この整形を受ける人も中高年が多くなります。額のシワや目の下のたるみ、それにほうれい線を改善するのにヒアルロン酸注射は役立ちます。顔にシワやたるみがなくなるだけでずいぶん若返った印象になります。多くの中高年が若返りの特効薬としてこの注射をしています。

ニキビ跡にも効果的

ヒアルロン酸注射は、ニキビ跡を消すことにも役立ちます。ニキビ跡は、思春期に入ることで出来始めますが、症状がひどいと跡が残ってしまいます。赤黒く色素沈着してしまったり、でこぼこのクレーター状になったりします。ヒアルロン酸は、ニキビ跡のメラニン色素の沈着を改善し、クレーター状の皮膚を持ち上げて滑らかな肌にする働きをします。ニキビ跡の状態により何回かに分けて治療を行うこともあります。費用も安く手軽な治療なので学生に人気となっています。注意しなければならないのは、ヒアルロン酸は半年もすれば体に吸収されてしまうので効果が薄れてしまうことです。これは個人差もありますが、シワやたるみの場合は定期的に注射をすることが必要となります。それに、ヒアルロン酸の量や、注射をする場所によっても顔の印象は違ってきます。医師の技術や経験により整形の効果も違ってくるのです。クリニックを選ぶときには、事前に調べて実績が豊富で評判のいい医師のいるクリニックを選ぶことが大切です。

女性の美のために

顔を触るレディー

美容整形クリニックで行われているヒアルロン酸注射は、バストアップやシワなどさまざまな悩みに対して効果を発揮する成分です。注射で注入するだけなので体にも負担が少なく、短時間の施術なので定期的に通うとなっても苦になりません。

詳細へ

水分保湿力に欠かせない

注射器

ヒアルロン酸は肌に水分をためておく重要な成分です。若い頃はたくさんあるこのヒアルロン酸も年齢を重ねると少なくなります。60代になると25パーセント程度まで減少します。そのため老化現象を防止するには、積極的にヒアルロン酸の配合された化粧品を使用することが大事になります。

詳細へ