保湿効果の高いヒアルロン酸注入で肌悩みを改善

用途とメリット

注射治療

ヒアルロン酸を注入する整形手術はいろいろな分野があります。目元のたるみを解消するためにヒアルロン酸を注入することがあります。これはたるみ改善目的の整形ではかなり一般的になっているほど人気があります。ヒアルロン酸は肌を美肌にする働きがあるのです。もともと人間にそなわっている成分ですが、年齢を重ねて女性ホルモンの分泌が減ってくると、このヒアルロン酸の分泌量も減少します。したがって、失われた肌の張りを取り戻してたるみを解消するために、ヒアルロン酸を顔に注入する整形があるというわけです。もちろん、肌のたるみの治療だけでなく、バストを大きくするためにも使用されます。むしろ、こちらの方が割合としては大きいです。以前はシリコンバッグを胸に挿入する整形手術が主流でしたが、最近はヒアルロン酸注入法が主流になりつつあります。その理由は何と言っても手軽さにあります。施術時間は1時間もかからず30分程度ですみます。しかも料金は1回あたり30000円程度しかかかりません。

ヒアルロン酸注入法には他のバストアップの整形手術とは異なるメリットがあります。それは何かというと、ダウンタイムが非常に短い点です。豊胸手術という言葉を聞くと身体に異物を挿入するので身体への負担が大きいイメージがありますが、ヒアルロン酸注入はほとんど身体に負担はありません。そのため、ダウンタイムがほぼありません。したがって、施術が終わったあとに普段通りの生活を送ることができます。具体的には入浴やシャワーも基本的には可能です。注入する量も1カップ分と注入量の上限もありますので、身体に対して非常に考慮されているのです。ちなみに、注射を使って注入するのですが、ほとんど痛みはありませんし、念のために局所麻酔も行います。万全の体制で行われますので、安心して施術を受けることができます。もし少しでも痛みを感じたら追加で局所麻酔をすることも可能です。ただし、その効果は永続的なものではなく一時的なものです。注入したヒアルロン酸が体内に吸収されていくので、サイズが小さくなったらクリニックに行く必要があります。